鳴門市感染症情報

鳴門市内における感染症の現状の概要

最終更新日:平成30年9月14日

下の毎週の徳島保健所管内の感染症情報もご参考にしてください。
新しい発生がみられたり、他に情報がある場合はお知らせ下さい。

9月1より9月10日までの間に鳴門市医師会に報告のあったものは下記の通りです。

報告医療機関数:20
感染症名 報告医療機関数報告人数 増減感染症名 報告医療機関数報告人数増減
咽頭結膜熱(アデノ)-1百日咳
溶連菌感染症15-2 風疹
感染性胃腸炎 1070-12 ヘルパンギーナ24-5
水 痘 麻 疹
手足口病38+1 流行性耳下腺炎
伝染性紅斑23+1 RSウィルス感染症431-8
突発性発疹11 インフルエンザ A型
帯状疱疹25-6 インフルエンザ B型
単純疱疹14-1 マイコプラズマ感染症

RSウイルス感染症が続いて見られます(大津地区)。
引き続きご注意ください。

百日咳、風疹、麻疹のご報告の際には、年齢の併記もよろしくお願いいたします。

症例のない医療機関も報告のほど、よろしくお願いいたします。

(監修:鳴門市医師会感染症委員会)

徳島県感染症発生動向調査

徳島県感染症発生動向調査の最新によりますと、「徳島保健所管内」の定点医療機関での患者数は次のとおりです。(この情報は集計です。発表は少し遅れますのでご了承ください)

最終更新日:平成30年9月15日

インフルエンザRSウイルス感染症咽頭結膜熱A群溶連菌咽頭炎感染性胃腸炎水痘手足口病
34週
(8/20~8/26)
08011282214
35週
(8/27~9/2)
073035827
36週
(9/3~9/9)
08221069210
伝染性紅斑突発性発疹百日咳ヘルパンギーナ流行性耳下腺炎細菌性髄膜炎マイコプラズマ肺炎
34週
(8/20~8/26)
120020201
35週
(8/27~9/2)
321013000
36週
(9/3~9/9)
210220001

□■警報・注意報■□
「ヘルパンギーナ」:三好保健所管内で警報レベルを超えています。

□■全数把握疾患■□
「侵襲性肺炎球菌感染症」:1件(患者:50歳代、推定感染地:県内)
「百日咳」:3件(患者:10歳未満2名、40歳代、推定感染地:県内)
「風しん」:1件(患者:30歳代、推定感染地:国内)

□■定点把握疾患■□
「RSウイルス感染症」:報告数は前週から増加し、県内全域から報告されています。年齢別では、2歳以下の乳幼児が大半(約94%)を占めています。患者の咳、くしゃみ等による飛沫感染や、ウイルスが付着した手指、玩具等を介した接触感染により拡がります。手洗いの励行、咳エチケットなど感染予防をお願いします。
「ヘルパンギーナ」:報告数は前週から横ばいのまま、徳島、吉野川、美馬、三好保健所管内など県内広い地域で高い状態が続いています。充分注意して下さい。