Valid XHTML 1.0 Strict

ご挨拶

会長の写真

鳴門市医師会のホームページにお越し下さいまして、ありがとうございます。また常日頃から鳴門市医師会の活動に対して多大なご支援、ご協力を戴いておりますことを、この場をお借りして厚く御礼もうしあげます。鳴門市における医療のあり方や、健康、福祉などについて鳴門市医師会員一同の協力の下に活動をして参りたいと思いますので、なにとぞよろしくお願いいたします。
鳴門市医師会は昭和22年11月1日に設立され、戦後の混乱期から高度成長期、バブル期、そしてその後の経済成長の鈍化と、団塊の世代と同じ年齢を重ね、古稀と言われる70周年をあと2年で迎えようとしております。
この間に、医療法改正、国民皆保険制度、高齢者の医療の確保に関する法律(旧老人保健法)、介護保険制度の確立など、医療や介護の分野で社会保障制度は時代とともにめまぐるしく変革してまいりました。そして平成27年度より、疾病構造の変化や世界に先駆けての少子高齢化に対応すべく、医療の機能分化や多職種との連携を主として、2025年(平成37年)を見据えての「地域医療構想」が始まろうとしています。すなわち医療や介護は地域完結型包括システムの実現を目指すべきであるとされております。
鳴門市は「ひとにやさしく健康で安らげるまち なると」を掲げ、地域の保健・医療・福祉・社会保障などに力をいれる総合計画を立てております。我々も地域の人々、行政や基幹病院との連携を密にして、今後とも地域にしっかりと根を張った医師会として充実していきたいと思っております。関係各位のご支援ご協力のほどを強くお願いいたします。
最後になりましたが、当ホームページの鳴門市感染症情報、夜間休日当番医情報、予防接種、医療機関情報、鳴門市医師会訪問看護ステーションなどが少しでもお役に立てれば幸いです。
鳴門市医師会への忌憚のないご意見もお待ち申しております。

平成27年4月

鳴門市医師会会長   福田徹夫