title

お知らせlogin

関係者向け令和元年台風第10号 被害状況について 2019/08/16
鳴門市医師会 医療機関各位

今回の台風による医療機関の被害状況について、もし診療に支障をきたす人的及び物的被害(建物の全壊または半壊、医療機器等、床上浸水、床下浸水等)が出ておりましたら、お忙しいところ恐縮ではございますが8月21日(水)午前までに鳴門市医師会までご連絡をお願いいたします。

※該当が無い場合の報告は必要ありません。

 (1)患者、医療従事者等が被害を受けた場合(人的被害)
 (2)貴施設が何らかの被害を受けた場合(建物・設備被害)
全ての方夏季休業期間のお知らせ 2019/08/09

残暑の候、皆様方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 鳴門市医師会事務局及び鳴門市医師会訪問看護ステーションは
 以下の期間、夏季休業のため閉所いたします。
 これにともないまして、電話受付も休業となります。

 期間中もFAX/e-mailによる連絡は受付けておりますが、
 事務局からの返答は休業明け後の8月16日(金)以降に順時対応させていただきます。

 期間中は大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
 何卒ご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 【 夏季休業 : 2019年8月10日(土)~2019年8月15日(木)】
関係者向け「風しん抗体検査、風しん第5期の定期接種」におけるクーポン券について 2019/06/12
「風しん抗体検査、風しん第5期の定期接種」におけるクーポン券が鳴門市より6月12日付で発送されることとなりました。5月中旬に県医師会より送付された手引書(A)に内容が記載されていますが、鳴門市より下記の通り注意点の連絡がありましたので、報告いたします。

(1)本人確認について(手引書 P8)
 クーポン券の請求先と対象者の住民票のある市町村が同一でなければ検査費用が支払われません。保険証、運転免許証等で確認ができない場合は口頭でも構わないので確認してください。同一であれば鳴門市在住でなくても実施できます。

(2)クーポン券について
 医療機関控えは実施医療機関で保存し、本人控えは検査結果、判定結果、実施場所を記載した上で本人に渡す必要があります。このため検査結果が記載された抗体検査受診票を2部コピーし、各々のクーポン券を貼付部位に貼り付けし、保存用と本人渡しにするのが勧められるとのことです。また、使用しなかったクーポン券は本人に返却してください。

(3)請求に関しては手引書A P37の請求総括書等作成手順で確認してください。原則郵送か持参ですので、封筒に入れる際の順番(重ね方)等も記載されています。

不明な点がありましたら、鳴門市健康増進課(TEL:088-684-1137)へお問い合わせください。

各種資料のダウンロード

徳島県医師会発送 手引き書(A)(PDF)
徳島県国保連合会からのお知らせ~請求事務に関する留意事項(PDF)
風しん対策に係る国保連合会業務について(PDF)
全ての方風しんの追加的対策について 2019/05/24

風しんの追加的対策について

風しんの予防接種は、現在、一定年齢の対象者について予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、公的な予防接種を受ける機会がなかったため、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。
そこで、昨年の風しんの発生状況から、今後の風しんの発生及びまん延を防ぐために、2022年3月31日までの3年間、当該世代の男性には、お届けするクーポン券を利用して、まず風しんの抗体検査を受けていただき、検査の結果、十分な量の風しんの抗体がないと判明した人は、風しんの第5期の定期接種を受けていただくことになりました。
<対象者>
鳴門市に住民登録があり、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性 

<実施期間>
2019年度から3年間
(ただし、今年度お送りするクーポン券の有効期限は、2020年3月31日までです)

<クーポン券の発行について>
2019年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性にクーポン券を郵送します。(2019年6月中に郵送予定)
昭和37年4月2日から昭和47年4月1日に生まれた男性には、2020年度以降にクーポン券を郵送しますが、2019年度中に風しんの抗体検査や予防接種を希望される場合は、クーポン券を発行することができますので、鳴門市健康増進課(TEL:088-684-1137)までご連絡ください。

<実施場所>
(抗体検査)・本事業に参加している全国の医療機関
      ・特定健診、事業所健診
(予防接種)本事業に参加している全国の医療機関
※全国の実施場所については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

<受け方の流れ>

①風しんの抗体検査と予防接種が受けられるクーポン券が住民票のある住所に届きます。
②クーポン券と本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーカードなど)を風しん抗体検査実施機関に持参し、風しんの抗体検査を受けます。
③風しんの抗体検査の結果が届きます。また、医療機関に結果を受け取りに行く場合もあります。
④風しんの抗体検査の結果、十分な量の抗体がない(定期接種の対象となる風しん抗体価の基準を満たす)方は風しんの予防接種の対象となります。※定期接種の対象となる風しん抗体価
⑤風しんの予防接種の対象者となった場合は、クーポン券と抗体検査結果通知と本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーカードなど)を予防接種実施医療機関に持参し、予防接種を受けます。

風しんの第5期の定期接種の対象となる抗体価基準

関係者向け風しんの追加的対策について【医療機関向け】 2019/05/24
成人男性を対象とする風しん(第5期)の定期接種について、実施準備を進めておりましたが、システムの改修やクーポン券用紙の確保ができ、実施のめどが立ちましたのでご報告させていただきます。

一連の資料のPDF

クーポン券について

発送時期:6月中に対象者に郵送予定
送付対象:昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
     2,777名
有効期間:令和2年3月31日
(抗体有りの登録や検査・予防接種の請求が無い場合は翌年度に再度送付する)

※送付対象以外の対象年齢の者(昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性)についても、6月下旬(クーポン券郵送時期に準じて)から申し出により健康増進課においてクーポン券を発行します。

市民への周知について

・市民向けの周知として、市の公式ウェブサイトに別紙内容を掲載
・加えて、実際の郵送時にあわせて、公式ウェブサイトの新着情報にも定期接種の案内を掲載予定
・広報なるとについても、誌面の都合がつけば7月号に掲載

風しんの第5期の定期接種の対象となる抗体価基準



一般社団法人 鳴門市医師会
TEL:088-684-5582 FAX:088-684-5583
〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜435番地


Copyright (C)2004-2019 一般社団法人 鳴門市医師会 All Rights Reserved.

goto